地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、久留米の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

久留米の地域情報サイト「まいぷれ」久留米市

まちなか美術館KURUME(通町まちあそび アートのたねまきvol.8)

まちなか美術館KURUME(通町まちあそび アートのたねまきvol.8)まちなか美術館KURUME(通町まちあそび アートのたねまきvol.8)
『こんなアート見た事ない!』
アートのたねまきも8回目を迎え「まちなか美術館KURUME」がますますパワーアップ。
久留米の日常の風景の中に、様々なジャンルの作品が26名のアーティストよって展示されます。
お寺、空きビル、歴史のある絣倉庫など、空間そのものが作品となるまちなか美術館。
そして11/17(土)14:00からは、まちなか美術館と久留米たまがる大道芸とがコラボする大迫力のスペシャルパフォーマンスが繰り広げられます。シティプラザの六角堂広場に全員集合。

ギャラリーや店舗では、アクセサリー作りやハーブのお話しが聴けるワークショプも開催します。
カフェマップも掲載された16ページのガイドブックを、案内所のギャラリーアールグレイや、公共機関などでゲットして、街を散策しながら秋のアート巡りを堪能しましょう。

【寺町エリア】
*11月10日~11日の2日間  
新しい参加アーティストも魅力的な顔ぶれが揃いました。
ワクワクの2日間、お寺とアートは相性がいい。
心光寺・本泰寺・真教寺・妙正寺・善福寺・遍照院・医王寺
*11月10日~18日 
kula(12日定休)
*11月13日~18日 
蛍川公園 インスタレーション

【通町エリア】
*11月10日~18日
アールグレイ オーギカナエ(前期)
*23日~25日  30日・1日・2日
アールグレイ オーギカナエ (後期)

【通町エリア店舗展示】カフェはワンドリンク注文。
*11月10日~18日
dual(期間中は休みなし)   
マルコンチ(12日定休)  
kula(12日定休)
リノベ不動産(14日定休)
 
【日吉町エリア】
*11月17日~18日の2日間
順光寺(今回初参加会場 青木繁の墓)
國武倉庫
山下ビル
 
【久留米市内エリア】
*11月10日~18日
未来工房
―N.アクセサリーワークショップ―
11/10~11 11:00~1600 
ビーズやレジンでアクセサリーをつくる
時間/11時~15時受付
所用時間/60分
参加費/1000円から
問い合わせ/0942-27-5180(吉本)

*11月10日~12日 16日~18日 
久留米絣みらい研究室
希&コッポラート&Hi-ko
11/10~12 POP UP SHOP FURU着
      素敵なビンテージの洋服を展示
11/16~18 久留米ゆるゆる研究会         
      希&コッポラートの絣の洋服展示

―ワークショップ―
11/16~18 11:00~19:00
絣の小物をつくろう
会場/久留米絣みらい研究室
参加費/小物1000円・こどもパンツづくり5500円
問い合わせ/090-1701-5787(古賀)

*11月12日~17日  
studio nucca
2019年のカレンダーと原画展
福岡県内のアトリエ型福祉事業所のカレンダーと原画の展示販売

◆いよいよ、久留米たまがる大道芸とまちなか美術館KURUMEのアーティストがガッツリコラボ◆
*11月17日 14:00~ 久留米シティプラザ六角堂広場
・柳和暢
・NAO&Wagan Brother's
・大駱駝艦
との初コラボレーション
国内12ヶ所の大道芸をプロデュースをしている 橋本隆雄プロデューサーが、こんなパフォーマンスは初めてのコラボレーションだ!
久留米だけだ!と大絶賛。
サンフランシスコに30年間在住だったアーティストの柳和暢さんのそのパワフルなパフォーマンスは若者も敵いません。

まちなか美術館の諸々の楽しい情報はガイドブックに満載です。
ガイドブックは久留米の公共機関などにおきます。
今回は数も限られています。皆さんしっかりゲットして、
どれも見逃さないように、まちなか美術館を廻ってください。
カテゴリ写真、アート展
開催日2018年11月10日(土) ~ 11月18日(日)
開催日11/10(土)~11/18(日)
※会場によって開催日が異なります。
開催場所福岡県久留米市中央部
久留米市街地各所
料金鑑賞は無料。ワークショップは有料。
お問い合わせ先けやきとアートの散歩路(ギャラリーアールグレイ内)
TEL:0942-38-6822
kurume.keyaki@gmail.com
こちらのイベントもおすすめ